Fitness 日本語ブログ

気づいたら2/24!年末年始だし追加でクレジットカード申請してみた

12月もクレジットカード申請!!その結果・・・


                これからマイルを貯め始めたい方!どのようにすればマイルが貯まるか全てわかりやすく説明しているこちらの記事を参考にしてください。   バックグラウンド     12月にマイがクレジットカード申請しました。全然予定通りには行きませんでしたが、とりあえず一番の目的であるCiti AAdvantage Platinum5枚目をゲットできました。 Citi AAdvantage PlatinumはMastercardということで、我が家はPlastiqを使い住宅ローンを支払います。すると普段の普段の生活費をCiti AAdvantage Platinumで支払わなくてもミニマムスぺンドをクリアすることができます。 ということは・・・このままだと普段の生活費をミニマムスぺンドに使えない。さらに年末年始はマウイに行くのでそこで出費があります。さすがにもう少し新しいクレジットカードを作った方がいいだろう!ということで今回私がクレジットカードを申請しました。 この記事では今回のクレジットカード申請の結果を皆さんとシェアしたいと思います。   実は2/24だった     できる限りパーソナルクレジットカードを作らないように努力してきました。その代わりたくさんビジネスクレジットカード申請してきました。 そのお陰で先日確認してみたらなんと2/24でした!つまりChaseクレジットカードあとthree枚作れるという意味です。   作りたいChaseクレジットカードの候補は色々あります。Hyatt、Sapphire Most popular、Unitedなど でもChaseのパーソナルクレジットカードを先に作らないでビジネスクレジットカードから攻めればこのまま2/24をキープできます。それにInk Preferred2枚作る裏技を試してみたいと思ったので、今回挑戦してみました。     申請したクレジットカード     Ink Most popular (2枚目)     Ink Most popularのレビューはこちらを参考にしてください。 申請理由:自分の紹介リンクから申請しました。入会ボーナスは80,000ポイントで紹介ボーナスが20,000ポイント。合計100,000ポイントとなります。これはパワフルだ!と感じたので挑戦しました。 それにInk Most popularはビジネスクレジットカードなので5/24の1つにカウントされません。それも理由の1つです。 あと、Chaseビジネスクレジットカードが5/24にカウントされるようになると全て計画は水の泡なのでそうなる前に作りたいと思いました。 結果:もちろんWe’re reviewing your softwareもメッセージ。電話で確認すると30 daysメッセージがthree日続き、申請日four日後にやっと7-10 daysメッセージになりました。申請後約1週間で手紙が自宅に届きビジネスがあるという証明ができる書類を送るように指示されました。 急いで電気会社に電話かけて自分の名前からビジネスネームに変えてもらって、書類を郵送しました。結果はまだわかりません。。。     Citi Enterprise AAdvantage Platinum     申請理由:9桁コードはパーソナルクレジットカードだけではなくビジネスクレジットカード版も存在します。同じ様にコードを使えば同じクレジットカードを作り何度でも入会ボーナスをもらうことができるという素晴らしくいい話。 前回9月に1枚目のCiti Enterprise AAdvantage Platinumを作ったので今回2枚目に挑戦してみました。コードはあの方法が使えるうちに入手できました。入会ボーナスは75,000マイル。ミニマムスぺンドがthreeか月以内に5,000ドル。 結果:インスタントアプルーブ!     結論     もう1枚申請するべきか悩みましたが、Ink Most popularがアプルーブもらえたら合計でthreeか月以内に使わないといけないミニマムスぺンドの金額が10,000ドルとなるので今回はこの2枚だけにしました。 どちらもビジネスクレジットカードなので未だに2/24をキープしたままです。次からはChaseパーソナルクレジットカードに手を出していきたいと思っています。   ツイッター&ユーチューブもやっています。フォローお願いします↓ Comply with @rikumiley ブログが役に立ったらクリック↓お願いします!