Fitness 日本語ブログ

私が過去1年半で作ってきたビジネスクレジットカードリスト

私が過去1年半で作ってきたビジネスクレジットカードリスト


                これからマイルを貯め始めたい方!どのようにすればマイルが貯まるか全てわかりやすく説明しているこちらの記事を参考にしてください。   バックグラウンド     DDさんのリクエストです。 「陸さんがChaseルールクリアに向けて作っていたビジネスカードはどのようなものがありますか?」 リクエストにお答えして私がfour/24以下を目指している時に作ったビジネスクレジットカードのリストを皆さんとシェアしたいと思います。   four/24以下を目指すのは得??                     間違いなくChaseクレジットカードは他のクレジットカードよりもベネフィットがよく魅力があります。しかし審査の厳しさ&ルール(5/24)&Sapphireルール&48か月ルールを考慮すると本当に24か月も我慢する価値があるのか?きちんと判断することが大切です。four/24以下になったからと言って自分が作りたいChaseクレジットカードを作れるとは限らないのですから。 four/24以下を目指す=他のカード会社のパーソナルクレジットカードを作らないという意味で、その期間中はもらえる入会ボーナスは限られます。オポチュニティーコストを考慮しないといけません。     私が過去1年半で作ったビジネスクレジットカード     こちらです↓   Amex Blue Enterprise Plus Delta Enterprise Gold Delta Enterprise Platinum Hilton Enterprise Alaska Enterprise Ink Most popular Barclays Aviator Enterprise Citi Enterprise AAdvantage Platinum Wells Fargo Platinum Enterprise Citi Enterprise AAdvantage Platinum #2 Ink Most popular #2   合計10枚。意外に作った枚数が少ないですね。ビジネスクレジットカードはパーソナルに比べると枚数も少ないので、いつものように一気に大量に作るのは難しいのです。 そしてビジネスクレジットカードのミニマムスぺンドはパーソナルに比べると若干多い傾向があるため、その理由でも同時に何枚も申請できませんでした。   もう1つ枚数が少ない理由を上げると、過去1年半はマイのパーソナルクレジットカードをたくさん作ることに集中していたため、ミニマムスぺンドの関係上私のビジネスクレジットカードの枚数が減ったのだと思います。 なので次に私が5/24以上となりパーソナルクレジットカードをたくさん作る時期になれば、マイが申請する枚数は必然的に減るでしょう。 こんな感じで我が家はお互い作るクレジットカードの枚数や種類を調節しながら作っています。   審査の厳しさはパーソナルクレジットカードと同じですね。Chaseがやたらと難しく、BarclaysもChaseのマネをして厳しくしている。 AmexとCitiは比較的簡単に誰でもビジネスクレジットカードを作ることができます。     結論     ビジネスクレジットカードはChaseの5/24ルールにカウントされないためfour/24以下を目指すのであれば最高です。ただしビジネスクレジットカードの種類が限られていること、ミニマムスぺンドが多めということで思ったよりも枚数は作れませんでした。   24か月はあっという間のようですが、その間に起きるマイル&ポイント&クレジットカードの変化というのはものすごいものです。 数週間前まではできていたことがある日突然できなくなる。そんなことは日常茶飯事。 24か月間で起こりえるリスクを受け入れ、Chaseクレジットカードを目指すのか? 最近のマイル&ポイント界のトレンドを見ると私は自信をもってfour/24以下を目指す方がいい!と皆さんにはアドバイスできません。逆に5/24なんて気にしない方がいい!とアドバイスしたいほどです。 私が作ったビジネスクレジットカードのリストが皆さんの役に立てたら嬉しいです。   ツイッター&ユーチューブもやっています。フォローお願いします↓ Comply with @rikumiley ブログが役に立ったらクリック↓お願いします!